初心者にもおすすめの「投資信託」

投資信託

老後2,000万円問題が表面化した結果、老後の生活に不安を感じる方が急増しています。

土地などの不動産を所有している方に関しては、それらを元に資産運用をすればよいのですが、不動産を所有していない方は、他の手段を講じなければいけません。

いくつか効果的な資産を構築する方法はありますが、初心者の方でもおすすめなのが、投資信託です。

投資信託のメリット

なぜ多くの方が、初心者におすすめの方法としてご紹介しているのかというと、少ない金額からスタートしやすいというメリットがあるからではないでしょうか。

一般的な資産運用方法として知られている株やFX、賃貸アパートの運営などはもちろんのこと、最近ブームになっているトランクルームやコインランドリーなども、まとまった金額の初期投資費用がかかります。

しかし、この方法でしたら、毎月1万円程度の金額からはじめることができます。1万円ほどの金額でしたら、大きくライフスタイルを変更せざるを得ないような、家計に負担のかかる資産運用方法ではありません。

また、リスクが非常に小さいというのも、初心者の方におすすめしたい要因のひとつだといえます。

この方法の場合には、多くの利用者から集めた金額を、複数の商品に投資しますので、リスクを極限まで少なくすることができます。

このような分散する方法は、非常に効果的なのですが、ある程度の知識がなければチャレンジすることができません。ですが投資信託は、お金を出したら後は全てお任せすることができますので、正直な話、明日から急にはじめたいと行っても問題なくスタートさせることができます。

はじめる前に覚えておきたい事

これからはじめようと思っている方は、始めやすいからこそ、知っておかなければいけない情報がいくつかあります。例えば、投資に付き物のリスクについての情報です。

リスクが非常時少ない資産運用方法ではありますが、その性質上まったくリスクがないということはありません。現時点では少ないリスクであっても、市場の動向によって流れが変化してしまうからです。

購入した額よりも値下がりする元本割れという状況に陥ってしまうリスクもゼロではありません。ただ、複数に分散していることや、長い時間をかけて資産運用を行うことなどから、大きな損失を出すリスクは、非常に少ないと言えます。

しかしながら、リスクがゼロにはならないことは、頭に入れておく必要があるのです。

情報収集をする方法について

全くの素人の方でもはじめることができるとはいえ、知識があるのに越したことはありません。そのため、空いている時間をみつけて、知識を蓄えていく必要があります。

最近では、電子書籍などで初心者向けの教則本などが販売されていますので、そういった物で知識を蓄えるのもおすすめです。

より詳しく知りたいという方は、投資信託協会の公式ホームページなどに掲載されている情報をチェックし、情報収集を行うようにしましょう。

こちらのホームページでは、これまで全く興味が無かったような初心者の方でも、わかりやすく紹介されていますので、これからチャレンジしようと思っている方は、お時間のある時などに、ぜひチェックしてみてください。

そもそも投資信託とは? – 投資信託協会