人気の資産形成方法「外貨預金」

外貨預金

海外には投資方法が存在しています。バブル時代の失敗を知っている方にとっては、投資自体が嫌悪の対象となっているかも知れませんが、しっかりと内容を把握した上で、リスクと上手に付き合うことができれば、そこまで恐ろしいではありません。

今回は、初心者にもできる投資スタイルの中から、外貨預金についてご紹介していきます。

日本の銀行に預金しない理由

日本では、バブルの時代の話ですが、銀行にお金を預けているだけで、資産形成をすることができました。それこそ10年の間、銀行にお金を預けているだけで、2倍近くまで増えてしまうといった、今では考えられないような時代もありました。

しかし、今となっては、その時代の恩恵は見る影もありません。このような状況は、世界でも同じなのかというと、決してそうではありません。

日本よりも金利の利息が高い国はいくらでもあります。それらを上手に利用して、資産形成を行うというのが、今回の外貨預金になるのです。

日本国内では、歴史的にも類を見ない程の超低金利が採用されてしまっている預金ですが、他の国では、日本国内の超低金利は関係していません。

より高い金利の国に預金することによって、同じ預金額でも効率的に資産を増やすことができるのです。FXや株式などの資産運用の方法と比べて、動きや愚鈍ですので、画面にへばりついてあくせくする必要がありません。

仮に金利が不利になってしまっている状況が訪れたとしても、有利な相場になるまで放置しておけば、問題ないというのも魅力です。

なぜ芸能人は外貨預金をするのか

芸能人として稼いでいる方は、現在の収入が一生続くわけがないということを理解しています。どんなにテレビに出ていたとしても、いつ消えてしまうのかわからないのが芸能界だからです。

そのため、芸能界で稼いだ方は、仮に芸能界で仕事がなくなったとしても、第二の人生を生きていくための資産を確保する方法を模索しています。様々な方法がありますが、外貨預金は、人気の資産形成方法のひとつです。

芸能人の方が選ぶ理由として挙げられるのが、リスク管理です。円だけで貯金していると、円が弱くなってしまった時に、合わせて資産が目減りしてしまいます。外貨でお金を保管しておけば、そちらの分の資産は目減りすることはありません。

また、米ドルで預金している方の場合には、アメリカなど米ドルが使用できるエリアで、両替せずにそのまま使用することができます。毎年ハワイに行くような方の場合には、両替の手数料や両替の手間を省くことができます。

外貨預金をはじめよう

様々なメリットのある資産運用方法ですので、ここまでの説明をみて、はじめてみようかなと思った方も多いと思います。始めやすさが魅力の資産運用方法としても有名ですので、誰でもはじめるのは容易だと思います。

しかし、投資ですから、当然ながらリスクもあります。リスクについては、しっかりとご自身で調べて理解することが重要になります。

いろいろな専門誌や動画投稿サイト、投資に関する専門ページを熟読してからの方が、より理解度を高めることができますので、当サイト以外でも様々なページをぜひチェックしてみてください。